合コンで勝つにはワケがある!コツを掴んであなたもモテモテに

社会人になると一気に出会いが減ってしまい、もう頼るは合コンのみ、という方。かく言う私もその一人で、月に1度は誰かしらの知り合い経由で合コンをしていたものです。

その中でも失礼ながら、やはり「あぁ〜だから彼女いないんだな〜」と思ってしまう方もいらっしゃいました。(逆もまた然りだと思いますが…)合コン後の反省会でも友人たちの観点、思うことは一緒で、だったら、そのコツをお教えしようと思った次第です。

【服装編】服装は無難にまとめるべし!
たまに個性あふれるサルエルパンツや、蛍光色のようなTシャツ、先が尖りまくった靴など身に付けてくる方がいらっしゃいますが、これどれもNGです。そういった個性は印象に残りやすいところが良い点ですが、大抵その個性は裏目に出てしまいます。

”サルエルくん”や”蛍光くん”などと後であだ名をつけられて、いい笑いのネタになってしまう可能性がありますので、絶対に辞めましょう。

地味でも無難が一番です。白いシャツにジーパンくらいでいいと思います。もしくは無難なTシャツにチノパンでもかまいません。飾りすぎると逆にひかれてしまうので注意しましょう。帽子やアクセサリーも同様です。つけない方が無難でしょう。

【会話編1】あらかじめ何を聞くか考えておくべし!
「かんぱ〜い!」→「…。」という経験ありませんか?確かに初対面ですし、何から聞けばいいのか迷ってしまう気持ちは分かります。
ですが、女性がそこでがっつくのもなかなか出来ないことなので、そこはぜひ男性にリードしていただきたいところです。

定番の質問は「何歳?」「お仕事は?」「どういう仲間?」「休日は何してるの?」「好きな食べ物・嫌いな食べ物ある?」こんなところでしょうか?このくらい話を振れば、女性の方も乗っかって色々話してくれるようになるでしょうし、逆に質問もしてきてくれるでしょう。

これだけやっても、乗ってこないような女性は「なんだよ、変な奴ら」とでも思っておけばいいのです。質問する際は、自分も質問を返される可能性が十分ありますので、準備しておきましょうね。

【会話編2】聞き役にまわるべし!
上記の質問を介して、場の雰囲気が和んできたら、女性も話しやすくなり、色々とお話ししてくれると思います。

その際は決して話の途中で遮らず、聞き役にまわりましょう。ただ、””聞き役””と言うと「なんだ、適当に相槌打てばいいのね」と簡単に思ってしまう方、、、ブッブーです!!

聞き役こそテクニックがいります。

話し手というのはよほど周りが見えないお喋りでない限り、聞き手の反応が気になるものです。自分に置換えて考えても、自分が喋るとき誰が興味を持って聞いてくれているか、どんなリアクションか、表情はどうか…無意識に見てしまっていませんか?

自分の話に興味を注いでくれる人には自然と親近感が湧くはずです。逆に自分の話を遮って自分の話をし始めるような人には苛立ちを覚えるはずです。

その自分の体験を活用すればいいのです。自分が話をしているとき、相手がたとえ相槌を打ってくれていても、真顔で睨むように自分を見つめていたら…恐怖しか感じませんよね?

ここで大事なのは表情です。詳しくは次の表情編へ。

【表情編】大げさくらいがちょうど良い!
さて、会話編では聞き役についてお話しました。この表情編は続編と言ってもいいかもしれません。聞き役にとって重要なのは”表情”です。

芸能人などのインタビューやバラエティーを見ていると、すごく表情豊かですよね。その場面場面で表情が暗くなったり、パッと明るくなったりします。それがミソ。

聞き役に回ったときは、相手の話に対して柔軟に顔を変えましょう。楽しい話のときには、自分も楽しい!というような明るい表情ムカついた〜という体験談をしているときには、自分も不機嫌な表情で「それはムカつくね〜」と、悲しい話をしているときには、自分も悲しいような顔というように、相手の話の色と同じ色の表情をすればいいわけです。

そうすると”この人は私のことを理解してくれる””価値観が合うから話が楽しい”と思ってもらえるようになるわけです。

ですが、いきなり俳優のように違和感なく顔で表情は作れないと思いますので、少し恥ずかしいですが、家の鏡の前で色々な表情の練習をしておきましょう。備えあれば憂いなし、ですよ。

最初は大変ですが、次第に自然と色々な表情が出来るようになりますよ。

【番外編】+α良く思われるためには?
上記のことを守れば、あなたのことを好印象に思ってくれる人が必ずいるはずです。でも、いろんな人にモテたい、と思いますよね。

そんな+αは簡単です。目配り気配り、です。あまりごはんを食べない子がいる→”あの子ごはん遠そうだな”と思ったら、お皿に必要なほど取ってあげる。もうすぐ飲み物が終わりそう→”つぎ何飲む?”メニューのドリンクのところを開いて渡せばなお良し。

お酒を急に飲まなくなった子がいる→お水をさりげなく頼んであげるこんなことをしてくれれば女はみんなキュンッです。

ただ、あまりやりすぎると”お父さん”みたいになってしまうので、ほどほどにしましょう。上記3点くらいに留めておく方が宜しいかと思います。

以上、私の経験からお話しさせていただきました。ぜひ皆さんの参考になり、素敵な恋愛に導かれれば幸いです。皆さんの成功を心よりお祈りいたします。

(Oさん女性20代前半)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る